お見合い/中国で結婚式(有料)

【1】結婚コーディネート費用をお支払い下さい。

お見合了解の返事がきたら、結婚コーディネート費用を当社銀行口座へお支払い 下さい。お支払い確認後、当社にて中国出発の準備を開始します。
料金のご案内 結婚コーディネート費用 」 をご確認下さい。

【2】お見合い・結婚式に向けて準備をします。
実際に中国に会いに行きます。(5泊6日)

中国訪問で、あなたのご都合のよい日程を確認いたします。
当社にて飛行機・現地ホテルの予約を行います。
下記、 「 お見合いに必要な書類 」 を事前に揃えて下さい。

【3】中国を訪問し、お見合をします。
互いに合意すれば、引き続き中国で結婚します。

中国でお見合をします。お見合日程は5泊6日ありますので、じっくりお相手の女性を確認して下さい。無理をせず、本当に心から結婚したいと思うことが大切です。
お互いに合意すれば、中国で結婚します。
彼女の親族20名程度を招待して結婚披露宴をします。

【4】中国で結婚の届けを出します。

ハルピン市の結婚登記処にお二人と当社の中国側スタッフが同行して結婚手続きをします。下記 「 中国で結婚するために必要な書類 」 を提出します。
その後、健康診断のため病院に行きます。


◆◆◆お見合いに必要な書類◆◆◆

●パスポート(残存期間6ヶ月以上のもの)

●現在の職業を証明できるもの。 ・在職証明書

●一定の所得があることを証明できるもの。 ・所得証明書、市・県民税納税証明、源泉徴収票、いずれか一通

●健康保険証(カード)、免許証


◆◆◆中国で結婚するために必要な書類◆◆◆

●パスポート(残存期間6ヶ月以上のもの)

●戸籍謄(抄)本(発行日より3ヶ月以内のもの) 2通 ・戸籍の筆頭者であり離婚事実又は配偶者の死亡事実等が記載されていない戸籍謄本 所持者の場合は除籍謄(抄)本2通も必要となります。

●結婚要件具備証明書(独身証明書) 1通 ・日本国内の法務局又は市区町村役場で発行されたものであり、日本国内の外務省で 認証印を受け、更に在日本中国大使館又は領事館で認証を受けます。

●住民票 1通

●在職証明書 1通

●写真(5cm X 3.5cm) 3枚

(注)離婚暦のある方は離婚届受理証明書、死別したことがある方は死亡届受理証明書 が必要になります。市区町村役場又は法務局にて取得し、外務省及び在日中国 大使館(又は総領事館)で認証が 必要になります。