クリスマスプレゼントは好きなものを選ばせない方がいい?

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントはいつまで?

子どもにとってクリスマスは美味しいものが食べれて、プレゼントがもらえる日。サンタクロースを信じていてもいなくても、みんなプレゼントを楽しみにしています。子供にはいつまでプレゼントを用意すれば良いのでしょうか?子供の教育費等にお金がかかってくるようになると、プレゼントを用意するのも大変になってきますよね。クリスマスプレゼントを用意するのはいつまでかというのはその家庭によりバラバラです。そして、クリスマスの次はすぐお正月。お正月といえば『お年玉』です。大人にとってはお金が要る時期が重なって大変ですよね。

スポンサーリンク

年齢が上がるとプレゼントが高額になってくる

子供がゲームをするようになってくると、ゲーム機やゲームソフトが欲しいというようになってきます。ゲーム機は数万円しますし、ゲームソフトでも1万円を超えてしまいます。年齢が上がると欲しいものも高価なものになってしまうのですね。

スマートフォンが欲しいという小学生もいます。いずれ必要なのかもしれませんが、小学生からスマホは早いような気がします。私が携帯を持つようになったのは高校生の頃で、そのちょっと前はポケベル時代だったので周りも高校生で持ったという子が多かったのですが、今はSNSの時代ですからね。ネットいじめの問題もありますし、月々の料金も気になります。小学生では高学年から、その他には中学、高校からスマホを持つという子も多いようです。

サンタさんは本しかくれない

「サンタさんは本しかプレゼントしない」と言って毎年本をプレゼントしているという家庭もあるようです。本はいくつになっても楽しめる良いものですね。

ただ、うちの子が納得するかというと・・・・難しいと思います。まだ3歳でサンタさんを信じています。なんでももらえると思っているので「1個だけしかもらえない」「もうしばらく来ない」というように何度も言い聞かせています。子供はやっぱり可愛いので、しばらくは欲しいものを買ってあげると思いますが、それでもおもちゃは結構高いです。絵本一つにしてくれたらありがたいけど、聞き分けができる子ではないので難しい。私は子供に弱いので親の方が心が折れてしまう気がします。

もし、本だけとする場合は強い意志を持って子供に言い聞かせましょう。

のび太君の場合

先日のドラえもんでは、のび太君がクリスマスプレゼントに納得しなくて、ワープして先の先までプレゼントをみにいったお話でした。

歴史の本、字が綺麗になるように練習するグッズなど・・・

ママとパパが選んでいるものだと思いますが、のび太くんはガッカリしています。ある程度大きくなるとこのように本人の欲しいものではなく、学習に役立つものを与える家庭も増えてくるかもしれませんね。

子育て
スポンサーリンク
シェアする
karenをフォローする
日々の細かな節約努力で家計改善!

コメント