粘土セットは福袋がお買い得!

スポンサーリンク

はじめての粘土はセットを探そう

子どもが大好きな粘土あそび。

指先を使って遊ぶので脳にも良いとされています。こねこね混ぜて、手で形を整えたり、型を使って押し出したり・・・創造力が育まれます。

はじめての粘土あそびの時にどんなものを買えばいいかと迷う方も多いでしょう。そんなときにオススメなのが『福袋』です。お店では粘土とお道具をまとめて福袋にして売っていることがあるのです。単品で買うよりもずっとお得に揃います。

スポンサーリンク

イオンのねんど福袋

こちらはイオンのこむぎんちょねんどの福袋です。価格は1,100円(税込)

・11色の小麦粘土

・ねんどおどうぐセット アイスクリーム屋さん

・ねんどマシーン

・単色のこむぎんちょ

単品で買うと1,100円では買えません。

 

イオンではこのほかにお米ねんどのセットも販売していたようです。

粘土は消耗品

色をごちゃごちゃに混ぜてしまうお子さんも多いかと思います。うちの子供もせっかくの11色粘土を全て混ぜてしまいました(笑)途中で気づいてやめさせたので各色の全部を混ぜたわけではありませんが、1色全てなくなってしまったものもあります。色が混ざってしまったら、苺やオレンジなどつくってパフェにしたりできなくなるのに・・・!!と怒りモードに入りましたが、子供は色を混ぜたいものです。「自分が色を混ぜてオリジナルのものをつくったんだ!」という気持ちがあるようで子供は嬉しそうにごちゃごちゃの粘土をパフェのカップにいれていました。

一度混ぜてしまうともうキレイに作れなくなってしまうのが残念ですが、それはもう仕方がないことです。そうしたことから保育園などでは白一色の粘土を使ったりしているようです。一色の粘土だと混ざることもないので安心してずっと使用できますね。ですが、子供はやっぱりカラフルな方が楽しく遊べますので家では色付き粘土がオススメです。

硬くなった粘土を復活する方法

濡れ布巾や濡らしたキッチンタオルに包んでしばらく置くとカチカチの粘土でもやわらかくなります。硬くなったからといって捨ててしまってはもったいないのでぜひ一度試してみてください。

最後に

初めて粘土を購入するときはお道具も揃うセットがオススメですが、ある程度お道具を集めたら、あとは粘土だけ追加で買うのも良いでしょう。自分では単品で選ばないようなお道具も遊んでみたら面白いものです。

親も子どもと一緒になって粘土で遊んでみてはいかがでしょうか。