使いやすいバリカン「カットモード」で散髪代を浮かせる

バリカンで散髪代節約

バリカンを使う事で自宅で髪の毛をカットする事が出来ます。

散髪代を浮かす事が出来るのは嬉しいですね。

ただ、自分ひとりでやるのは慣れるまで少し難しいかもしれません。
まずは他の人にやってもらうか、または、三面鏡、合わせ鏡などを活用するとやりやすいかと思います。

スポンサーリンク

パナソニック「カットモード」

使いやすいバリカンとしてお勧めなのが今回ご紹介するパナソニックの「カットモード」です。

箱の中にはケースが入っています。

ケースのファスナーを開けると中身はこんな感じです。

使いやすいバリカン

本体は握りやすく、軽いのが特徴的です。

使用後はウォークスルーシャッターを開けて水荒いをする事が出来ます。

刃は使用前・使用後に外して油を数か所にさすだけの簡単なメンテを行います。

充電式なので、コードレスで使いやすいのもポイントです。

また、コードをつないだ状態でも使用出来ます。
これは、うっかり充電が切れた時など、コードが無い場合は、また充電するにはかなり時間がかかった後に再トライとなってしまうところ、コードを刺して使用出来るのであればそうした心配も必要ありません。

豊富な種類のアタッチメント

髪の長さを決めるアタッチメントは豊富な種類が用意されています。

3mm・6mm
9mm・12mm
15mm・18mm
20mm・30mm・40mm
50mm・60mm・70mm
耳まわりナチュラルアタッチメント
スキ刈りアタッチメント

といった様に、色々な長さ、用途に使えるアタッチメントが揃っています。

3mm、6mmといった様に坊主にする事も可能で、50~70mmといった様に長めのカットにも使用出来ます。

まとめ

色々な長さにする事が出来るバリカン「カットモード」

坊主にしたり、長めのカットにも利用出来ます。

また、充電式でコードレス、また、充電が切れた時にはコードを刺しての使用も可能です。

使用後の髪の毛の掃除が楽なのも嬉しいですね。

使いやすく便利なバリカン「カットモード」を試してみてはいかがでしょうか?

コメント