キレイキレイハンドソープは業務用が安いわけではないこともある

スポンサーリンク

新型コロナウイルスでハンドソープが品薄になる

新型コロナウイルスで人がいつも以上に手を洗うようになり、ハンドソープが品薄になっています。色んなハンドソープがある中、一般的に人気があるのはライオンの『薬用キレイキレイ泡ハンドソープ』です。同じように人気のあるビオレuの薬用泡ハンドソープも一時品薄でしたが、キレイキレイの方が店頭に並んでいないことが多く、キレイキレイを使いたいという人が私のまわりにもいました。

以前からキレイキレイを愛用しており、新型コロナウイルスの騒動で感染予防で手洗い強化をしているため、普段の倍以上使い減りがとても早いのです。

詰め替え用の通常サイズのキレイキレイが売っておらず、かわりに業務用』のキレイキレイ泡ハンドソープを購入しました。

容量は4L

ちなみに通常サイズのボトルは250mlです。単純に計算すると16回詰め替えられることになりますね。

スポンサーリンク

業務用は品薄のときに限っては安くない??

この業務用のキレイキレイを購入した理由は通常サイズのキレイキレイの詰め替え用が売り切れでこの業務用ボトルが一つだけ残っていたからです。キレイキレイハンドソープは売り切れのことが多く、つい買ってしまいました。

業務用だから安いはず!

そう思っていましたが、こちらは今は通販サイトで安くても4,000円程度で販売されています。購入したスーパーでは3,700円程でした。800mlの詰め替え用が安いと550円程で販売されています。4Lに換算すると2,750円。

・・・・安くない!!

決して安くなかったようです。業務用の大容量だからといって安いというわけではありません。確かに通常だったらお得なこともあるかもしれませんが、今は少量の方が安いようです。

ハンドソープはまだ購入制限あり

ハンドソープはだいぶ店頭にも並ぶようになりましたし、通販サイトでも購入しやすくなりました。しかし、まだ購入制限があることがほとんどです。

たくさん買っておきたいけれど一つしか買えない・・・そんなとき業務用を一つ買ってしまえばしばらく安心できます。

そう、業務用はその名前の通り会社やお店などで大量に使う人で一気に買いたい方向けです!

価格をみて冷静に買い物をしましょう

買ってしまったキレイキレイはしっかり手洗いをして使い切るつもりでいます。おかげさまでもうキレイキレイがないと焦ることはなく、家族全員たっぷりの泡で手を洗えています。

ついつい新型コロナウイルスで不足して買ってしまって、いつもよりも損をしてしまったのですが、こういうことって新型コロナウイルスに限ってはとても多いと思います。同じように冷静さを失っていた人も多いことでしょう。最近では品薄も徐々に解消されてきていますし、買い物をするときには冷静に考えてからにしましょう。

コメント