定期的なジョギングで体重管理と健康促進

スポンサーリンク

ジョギングでリフレッシュ

ダイエットや健康管理の為に運動をしようと考えている方も多いかと思います。

そうした方にお勧めなのは、やっぱりジョギングです。

体の健康を保つ事は、実は長い目で見ると節約につながってくるのです。

 

 

スポンサーリンク

ジョギングのダイエット効果

ジョギングは、速く走るランニングとは違いゆったりとしたペースで走ります。

ランニングや筋力トレーニングでは、筋肉が鍛えられるのに対し、ジョギングやウォーキングといった緩く長時間運動する有酸素運動では、脂肪燃焼効果が期待出来ると言われています。

そうした意味でもダイエット効果が期待出来る運動となります。

健康効果

ジョギングは足だけでなく、全身を使う運動なので、体全体の血行が良くなります。

また、激しい運動と違い、関節や筋肉などを傷める危険性も低めとなっています。

ただ、始める前には、軽い準備運動をするなど、怪我予防をするのを忘れない様にした方が良いでしょう。

また、汗をかく事によりデトックス効果も期待出来ます。
始める前、途中、終わった後など、こまめに水分や塩分などを補給をする事も大切です。

体の機能の衰えを防ぎ、全身の巡りを良くするなど、ジョギングは様々な健康促進効果が期待出来る運動といっても良いでしょう。

医療費の節約

日頃から体を動かす様にする事で、ストレスの発散、免疫力の向上、生活習慣病の予防などに繋がります。

この様に体を健康に保つ事は、ひいては「医療費の節約」に繋がっていきます。

風邪をひいてしまえば、病院での医療費、薬代などがかかってしまいます。

また、糖尿病等の生活習慣病になってしまうと、定期的な通院の他、薬も必要となります。

また、食生活も見直す必要が出てくるので、家族の中で一人だけ別メニューなどにし、カロリー制限等を行うといった可能性も出てきます。
家庭での食生活では、同じものをたくさんまとめて作る事が食費の節約となりますが、そうした事もやりにくくなってしまいます。

そうした事を予防する意味でも、体の健康を保つ事はとても重要なのです。

まとめ

体を健康な状態に保ち、ダイエットや生活習慣病の予防にもなるジョギング。

体の健康は長い目でみると生活費の節約にも繋がってきます。

ぜひ、無理のない範囲で試してみてはいかがでしょうか?

コメント