節約したくてもできない状況

スポンサーリンク

子育て中はある程度節約への妥協が必要

子供が産まれる前はチラシをチェックして特売の品を求めて買い物へ行っていました。

子供が産まれても首が座ったら抱っこしながら少しのものなら買い物できるようになりました。

しかし、一人で歩くようになって二歳になり抱っこ紐も使えない大きさになると買い物には連れていけません。
おとなしい子なら一緒に買い物していても大丈夫かもしれませんが、うちの子は機嫌が悪くなると暴れるし、カートは自分で押したがって行きたい方向と別のほうに行ったり、そっちじゃないと方向を変えようとすると怒りだします。子供を乗せられるカートにも機嫌がよいと乗りますが、いつも乗るわけではありません。

店の商品を投げてしまう可能性があるため一人では連れていけずに買い物するとなると夫が一緒でなければ安心できません。どちらかがみていないとちょっと難しいです。面白がって走って逃げたりもして見失ったら迷子になってしまいます。連れ去られてしまったら・・・と思うと心配ですね。そのため買い物へは頻繁に行けなくなってしまいました。しかし、ガソリン代を考えたら買い物回数が減ったのはよかったのかもしれません。

お店には連れていけなくても、外や支援センターだったらまだ暴れても物を壊したりする恐れはすくないので公園などには連れていきます。
お店に普通に連れて行けるようになったらいいなと思っています。

子育て
スポンサーリンク
シェアする
karenをフォローする
日々の細かな節約努力で家計改善!

コメント