前売りは「ちょっとのお得」か「0円のリスク」

スポンサーリンク

行くことが決まっているなら前売りを買うべき

映画やイベントのチケット。

当日券より前売券の方が安いですよね。

どちらを買うか迷ってしまいますよね。。

スポンサーリンク

前売りは割安価格や特典があったりとお得

映画は前売り券を買うと安いだけでなく、前売り購入時でしかもらえない限定アイテムがもらえることもあります。

子供のことになりますが、例えば今のアンパンマンだと前売り購入特典でカバンがもらえます。

子供と行く約束をしていて喜ぶなら前売りを買ったほうがいいですね。

イベントの入場券もコンビニで前売りを買ったほうが安いときもありますし、最近あったラーメンショーも前売りのほうが一杯800円のチケットが4枚で3,000円となって200円もお得になっていました。

お得な前売りはリスクもある

お得な前売りチケットを購入するリスクは「行けなければ無駄になってしまう」ということです。

行くことを前提として購入するわけですが、どうしても用ができていけなくなってしまうこともあります。そうしたときに払い戻しができるものはあまりありません。何千円だして買ったチケットもただの紙切れになってしまいます。他の人にあげられるものだったらそれでもいいかもしれません。でも、譲渡不可だったり、行く人がいなかったりしたら無駄になります。

「ちょっとのお得」か「0円のリスク」のどちらを選ぶか・・・

何日も開催しているものだったら、お得な方がいいとは思いますがどうでしょうか。

コメント