新型コロナウイルス予防での出費が増えていく

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの打撃が大きい

人々のウイルス予防の意識が高まり除菌関連品が今までで考えられないくらい売れています。私も踊らされて除菌用品を買っているうちの一人です。

収入が減少するのに出費だけが増えていく・・・

同じ人は多いと思います。それでも、今、できることなら感染したくないのです。藁にも縋るような思いで除菌を心がけています。

スポンサーリンク

有効かどうかわからない除菌グッズも買ってしまう

新型コロナウイルスに有効かどうかわからないのですが、アルコール除菌ウェットティッシュもいくつか購入しました。

こちらは10枚入り×3袋で300円程度のものです。普段でしたら買いません。節約生活を送っているので買うとしたら100円ショップのものです。しかし、100円ショップではウェットティッシュが売り切れ・・・それでスーパーでみつけたこちらを何個か購入しました。

除菌力はもしかしたら高いのかもしれませんが、こちらの商品には詳しいことは書いてありません。そのため1人1点という購入制限はあったものの、それほど売れていませんでした。しかし、数日後行ってみたら完売していました。やはりアルコール除菌ウェットティッシュを求めている人は多いのです。

いつ買えるかわからないという不安から高くても買ってしまう

アルコール消毒や除菌類がすごく売れている理由は、使用する人、使用する機会が増えて使う量がこれまでよりも増えたというのが一番の理由だと思いますが、欲しい時に買えないのではないかという不安を感じた人が多めに買うというのも理由の一つです。しかし、ハンドソープまで売り切れになってしまうということに正直驚きました。通販サイトでは有名メーカーのハンドソープで安い価格だとわりとすぐ売り切れてしまうのです。お店ではビオレUやキレイキレイなど有名な商品は一時品薄でしたが、今は購入制限があるということもあり、近所のお店では普通に売っています。さすがに陳列される量は今までに比べると少なそうですが、それでもあります。

私も不安から少し高いアルコールジェルを買ってしまったりもしましたが、もう割高なものは極力買わないと決めています。以前に比べたら多少なりとも値段が上がったということはありますが、それでも、極端に高いものは買いません。どうしても必要なものであるなら、買いますが、我慢できそうなら、ギリギリまで安く買えるものが出てくるのを待とうと思っています。最近ではウェットティッシュもだいぶ出てきているので、焦って買う必要は全くなかったような気がしていますね。

徹底しないといけない理由

いくら気を付けていても、新型コロナウイルスに感染してしまう可能性はあります。しかし、できるだけ自分がやれることをしようと思っています。新型コロナウイルスは自分が感染して重症化してしまったらという不安よりも、自分よりも家族、また、周りの方にうつしてしまうというのが一番恐ろしいのです。

自分が感染してしまって、子供も感染してしまっていてそれを知らずに学校や保育所でうつしてしまって、それが原因で重症化したり、亡くなる方が出てしまったら・・・と思うとこわいのです。それに働いている人が感染してしまったら、その職場は消毒を行ったり、一定期間休業せざるを得なくなったりします。自分に落ち度がなくても、ウイルス感染だから仕方ないと言ってくれる人がいたとしても、そうなってしまうとやはり責任は感じてしまうのです。

不要な外出はなるべく控えて、新しい生活様式に従って、マスクを着用して、手洗い、うがいなどをしていくというのが今できることです。それに加えて自分のできること・・・アルコール除菌をする生活が続いています。

コメント