国民1人あたり10万円給付は自己申告制になりそうです

スポンサーリンク

10万円要らない人はそんなにいないのではないか

国民1人あたり一律10万円が給付される案は自己申告制になりそうです。そうなると、新型コロナウイルスで収入が減っていない人でも申請しない人は少ないと思います。すぐに国民の手元へということで、そのような形になるそうですが、それは良いことだと思います。

我が家も収入が減って支出が増えています。休業しているイベント施設、飲食店などに比べたら、微々たるものなのかもしれませんが、今後のことも考えていくと不安です。今後の収入もどうなるかわかりません。そんな中で、生活費、住宅ローンの支払い、固定資産税などの税金、水道光熱費、支払わなければならないものが決まっています。10万円貰えるなら貰います。

スポンサーリンク

お見舞金としての扱い

お見舞金という名目で一律10万円というような話をニュースでしていました。

マスク、アルコール除菌、体温計・・・新型コロナウイルス関連で必要なものの需要は増えて、それにかかわる製造業の方は忙しいと思います。スーパー、ドラッグストア、ホームセンター・・・まとめてたくさん購入していく人が増えて働く方は大変です。売上は増えて収入は落ち込んでいないけれど、人と接する危険を冒しながら働いているとか、仕事が激務になったとか、そういうのもあると思います。

お見舞い金という方がもらいやすくなります。学校が休校し、3食準備しながらのテレワークは本当に大変だと思います。誰しもがなにかしら新型コロナウイルスの影響を受けていると思います。

市役所に人が集まり混雑する

手続きのために市役所に人が集まることが懸念されています。なんとか郵送でうまくいかないのでしょうか?紛失したら大変ですが・・・スムーズに給付が行われていち早く国民に届いてほしいですね。

日記
スポンサーリンク
シェアする
karenをフォローする
日々の細かな節約努力で家計改善!

コメント