人気のメンズスニーカーをセカンドストリートで査定してもらいました

スポンサーリンク

履かない靴を断捨離しよう

人気のない、あまり知名度のないブランドの新品の靴を持ち込んだら定価のわずか1%という買取査定額だったと前記事で書きましたが、そちらの続きになります。

その他に別の靴も持ち込みました。ABCマートの人気ブランド「VANS」のメンズスニーカーです。VANSのスニーカーは手頃な価格でシンプルで合わせやすいデザインが多くとても人気があります。

はたして定番のローカットスニーカーの査定額はいくらだったのでしょうか?

スポンサーリンク

状態の良い人気ブランドのものは高く買い取ってもらえる

まさかそんなに高く買い取っていただけるとは思いませんでした。確かに状態は良いです。ほとんど履いていない靴でしたが、確か買ったときの値段もそんなに高くなく4,000円~5,000円くらいだったのではないでしょうか。それがまさか700円で買い取ってもらえるとは!!私の新品靴30円とは比べ物にならないくらいの高値で驚きました。たぶんオフハウスではここまでの買取査定にはならなかったと思います。やっぱり若者に人気なセカンドストリートならではでしょう。

新しいモデルでなくても大丈夫?

たぶんVANSのスニーカーは5年近く前に買ったものだと思います。年数が経過しているわりに劣化もしていませんし、汚れもなくとてもきれいでした。形は今発売しているローカットのものと変わりません。むしろ、限定モデルのようなレアなデザインで気に入る人も多そうです。古着ならではの良さを求めて古着屋へ通う方もいますし、新しいものでなくても買い取りは大丈夫そうですね。

まとめ

人気ブランドならもともと高くなくても良い値段で買い取ってくれることがわかりました。もしかしたらメンズということも関係しているのかもしれませんね。あくまで私の憶測ですが、レディースだったらいくらVANSでも数百円というのが良いところではないでしょうか?メンズの方が定番のものは早く売れそうな気がします。あの靴はお店だとたぶん1,000円~1,500円くらいで出したらすぐに売れるのではないでしょうか。

もちろん靴は気に入って買ったものでしたが、他に履き心地のよいメーカーをみつけてしまい、家にあってもほとんど履くことがなく靴箱を占領しているだけだったのでとても助かりました。靴が一足片付くと気持ちがスッキリします。断捨離はとても大事。とくに靴は履いていなくても劣化することがありますので、履かないものは断捨離したほうが良いでしょう。

コメント