2月3日の節分の豆まき

節分の豆は食べすぎ注意

節分では豆を食べますが、豆は歳の数だけ食べる(+1個というのもある)と言われています。中年になり歳の数というと相当多くなってしまうのでそんなに食べて本当に大丈夫と心配になりますね。

昔からよくピーナッツを食べすぎると鼻血がでるといわれていますが、本当かどうかは定かではありません。最近はナッツ(アーモンド、カシューナッツ、マカダミアナッツ、くるみ)をたくさん食べているので節分の豆は食べずにいつも通りにナッツを食べていました。いつもと同じ量のナッツに節分の豆を追加すると明らかに食べすぎになります。

スポンサーリンク

ナッツでおでこにニキビができる

ナッツはとても美味しくつい食べすぎてしまうのですが、食べすぎるとおでこにプツプツとニキビができてきます。この年齢になるとやはり吹き出物と呼ぶのが正しいのでしょうか。高カロリーの食品ですので食べすぎに注意しないと肥満になります。

ナッツアレルギーで豆が撒けない

幼稚園や保育園ではナッツアレルギーのお子さんがいるので豆を撒かないのだそうです。殻付きのピーナッツ等を撒いたりするのが節分のイメージですが、今は新聞紙を丸めて代用したりしているようです。本物の豆だと踏んでバラバラになってしまったり掃除が大変ですし、新聞紙や紙の方が子ども自身もお片付けしやすくて良いですね。

ナッツを食べる毎日を続けていると、自分もナッツアレルギーをいつか発症してしまうのではないかとふと思うときがあります。いくら髪に良いとされていてもほどほどにして続けていきたいと思います。

日記
シェアする
スポンサーリンク
髪の薄さに悩む中年のAGA治療体験談

コメント