しまむらの子供用肌着が半額以下で安い

スポンサーリンク

しまむらの値下げセールに注目

しまむらはお手頃価格の商品が揃っているのですが、3月に入り冬物の最終セールが始まりました!税込み780円だった肌着が330円に値下げされていました!!半額以下です。

大人用の肌着も1,000円くらいのものが300円だったり、200円くらいに値下げされていましたので、かなりお買い得です!!

こちらの肌着は綿100%で肌の弱い子も着れますし、100サイズは最後の一着でしかも男の子が好きな車柄だったので、みつけたときとても嬉しかったですね。他のお店だと2着で1,000円くらいで売られていることも多いので定価の2着で780円でも十分安いです。

私が行ったときはすでにこれより大きなサイズは売り切れてしまっていましたが、2着で500円の肌着が100円で買えた人もいるようです。底値すごい!!子供の成長はすさまじく一年後には昨シーズン着ていたものがもう着れないなんてことがよくあるので、子供服はセールになるとあっという間に売り切れていきます。

スポンサーリンク

80サイズの上下別肌着はかなり安くなる

べビーのサイズだと上は大体80サイズからつながっているロンパースタイプではないものが売られています。しかし、セールだと大体いつも小さな80サイズの肌着が売れ残っています。その理由はまだロンパースを着せている親が多いからです。ロンパースは動いてもお腹がでないので赤ちゃんのお腹を冷やさない。さらにまだ歩かない赤ちゃんは大人が抱っこして移動しなくてはならず、そうすると服がまくれてお腹がでちゃうのです。そのため、80サイズの肌着はロンパースタイプが重宝するのです。

そして、季節の最後の方のセールは『来年用』を狙う人が多いので、産まれたばかりの赤ちゃんがいる方、もしくは出産を控えている方、妊娠する予定のある方なら80サイズもありかもしれませんが、そうでなければ1年後は小さくなってしまうのです。そのため、洋服でも大体売れ残ってしまいがちなのは小さなサイズです。

確実に欲しいサイズは早めに買いましょう

「子供が大きくなってきたので季節の終わりだけど、もう着せてしまいたい」「来年のシーズン初めから着せたい」という方は最終セールを待たずに買うというのが得策です。とくに肌着やパジャマはすぐにサイズがなくなります。最終セールのときに残っているかどうかなんて全く予想ができません。セールを待っていて逃して定価で買う羽目になることだってあり得ます。私も来年用のものを買っておらず、季節始めに定価で購入したことが何回もあるので、半額くらいになったらある程度買ってしまうと一年後に焦らなくて済みます。

 

 

コメント