バリカンで坊主にし薄毛の状態を確認

髪を短くし薄毛の状態を確認

AGA治療を行う前に、バリカンで髪をカットし薄毛の状態を確認してみました。

カットする前の状態を撮影した記事

だいぶ薄くなっていたものの、周囲の髪の毛が薄い部分を隠し、写真では伝わりにくいというのがありました。

スポンサーリンク

バリカンでカットした後

バリカンをした後、後ろから撮影

つむじから頭頂部にかけて薄くなっています。

後ろからみると薄さがちょっと分かる感じです。

 

上からみると薄さがハッキリと分かります。

こうした状態になると、座ってる時に斜め後ろから話かけられたりすると、つい

「頭頂部を見られているのではないか」

という事が頭をよぎってしまいます。

そうした事がストレスに繋がり、更に薄毛を進行させてしまうという事もあるかと思います。

まとめ

坊主にすれば薄毛が目立たなくなるのではないかという思いもありましたが、今まで周囲の髪が完全に隠せてはいないまでもある程度は隠してくれていたのだなという事に気付きました。

そうした事に気付き、このままではどんどんハゲていってしまうとうい思いもあり、AGA治療に踏み込む事を決心しました。

 

コメント