ヨドバシカメラの福袋の倍率が夢のまた夢

スポンサーリンク

2021年ヨドバシカメラの福袋の抽選受付が開始しました

毎年人気のヨドバシカメラの福袋の販売が開始されました。

今年はコロナ禍ということもあって無印良品の福袋が販売中止になったりと、残念なことも多いのですが、そんな中、例年通り福袋を販売してくれるのはありがたいですね。無印良品は福缶のネット販売はあるようです。

スポンサーリンク

男の子ならトミカ・プラレールの夢

私が応募したのは『トミカ・プラレールの夢5,000円』です。

プラレールもトミカも男の子なら絶対喜ぶと思います。うちの子も欲しがったりするのですが、一つ一つが高いので、車などをちょこちょこと集めているだけで大物は「プラレール60周年ベストセレクションセット」しか持っていません。プラレールもマクドナルドのハッピーセットだけですね。なので、当選したらきっと大喜びだと思います。

この「プラレール60周年ベストセレクションセット」は確か5,000円ほどで購入した覚えがありますが、2020年のヨドバシカメラの福袋にはこのセットと、トミカタワー、レールなど合わせて15,000円相当が入っていたそうなのです。福袋の中身は違っていたようですので、全員に入っていたわけではないようです。しかし、15,000円相当が入っているというとってもお得なのは変わらないようですね。

5,000円で他にもたくさんついてくる・・・考えただけでワクワクしますね。

ちなみに子供用の福袋は他に女の子が喜びそうなすみっこぐらしの福袋もありますよ。そちらの方が現在倍率も高いようです。

プラレールはもう要らないという人もいる

プラレールはハマるときにハマって大量に買って、子供が卒業したら知り合いにあげてしまうということもよくあるようです。そのため、なかにはおさがりで大量に貰って「腐るほどある。もう買わなくていい。片付ける場所がなくて困っている。」という人もいるのです。なんともうらやましい話ですね。

我が家はおさがりでおもちゃをもらうこともありませんでしたので、おもちゃはたくさん欲しいです。片付け場所がないというのはありますが、それでも子供はすぐに飽きてしまいますし、冬はとく家に籠ることも増えて結構退屈してしまうので、当たってくれたら嬉しいですね。

並べない人も多い

今年は新型コロナウイルスの影響で店舗で福袋を販売するかどうかはわかりませんが、前日の夜から店舗に並ぶというのは、なかなかできない方も多いのではないでしょうか?私も子供が小さいので並ぶことは難しいです。旦那に預けて・・・ということもできないですね。よほど理解のある旦那さんでないと。むしろ代わりに並んでくれたりするのかもしれませんが、我が家は無理でしょうね。子供が大きくなったとしてもやっぱり夜中は並べないと思います。福袋によっては早朝でも間に合うこともあるようですが、子供を連れて行くわけにもいかないですし、並ぶ福袋は諦めています。

倍率が高すぎる

12月1日13時現在で「ミラーレス一眼ダブルズームの夢60,000円」の倍率がなんと49倍!!申し込み期限までまだあと5日ほどあるというのに。

例年はモノによって200倍、300倍近くまでいくようですので、倍率がどこまであがっていくのかというのも気になるところではあります。

カメラの福袋の価値はよくわかりませんが、応募数が大変多いことからお得なことは間違いないようです。トミカ・プラレール福袋の倍率は現時点で7倍。掃除機の福袋があれば欲しかったのですが、今年はそのような福袋はないようですので、我が家はトミカ・プラレール福袋一本です。当たりますように。

 

コメント